全身転移末期癌の疼痛緩和

アンケート用紙

症状:全身転移末期がん

「来院前、どのような症状で悩んでいましたか?」

癌性疼痛、全身のしびれ、歩行困難、消化器官が働かない、

色彩治療施術開始より約4か月です。

「いろいろ院がある中で、当院を選ばれた理由を教えてください。」

地理的な便利、他の補助療法(免疫療法など)より安価。

「実際に施術を受けてみて、どのような変化がありましたか?できるだけ具体的に教えてください。」

病状は進んで悪化しているが(好転は見られない)痛みは通常のオピオイド使用量よりは少なくて済んでいるようである。緩和ケアの補助になればと思っている。

「最後に、これから来院される患者さんに向けて、一言メッセージをお願いします。」

なるべく早い時期からの色彩治療施術の開始をお勧めします。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

J.H.様 品川区 66歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

この患者様は、緩和ケアのために来院されました。特に、痛みがひどかったので、様々なカラーを使って、改善を試みました。残念ながら、癌そのものの解消には至りませんでしたが、施術後元気になって、「これから映画を見に行くのよ。」と、人生をエンジョイされていました。