肋間神経痛

肋間神経痛でお困りではありませんか

コロナウィルス 対策実施店

94.8%のお客様がその場で効果を実感

まずはお気軽にお電話ください

施術が初めてでも安心

ヘルモア口コミランキング1位

お悩み

  • 突き刺されたような痛みがある・・・
  • 肋骨が折れてどこかに刺さったような痛みがある・・・
  • 咳をしたり深呼吸をすると痛くなる・・・
  • ぎゅっと掴まれたような痛みがある・・・
  • 歩けないほどの激痛を感じたことがある・・・

つらいですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。あなたと同じ肋間神経痛に悩んでいた人が表参道にある青山色彩治療院の施術で改善されております。

あなたは、今までに肋間神経痛に対する効果的な処置を受けられましたか?

胸にとても強い痛みを感じて、びっくりして病院を受診すると、心臓や肺に障害がないからと、肋間神経痛と診断されて、薬をもらって帰ってきたことがあるかもしれません。

肋間神経痛は、肋骨骨折、胸椎ヘルニア、胸椎圧迫骨折といった外傷や、ヘルペスウイルスによる帯状疱疹、ストレスや冷えや肩こりなどによって神経が骨や筋肉に絞めつけられることなどが原因となります。

残念ながら、現代医学では肋間神経痛を即座に改善することは困難です。

そこで、原因そのものに施術を行って、改善することが肋間神経痛で二度と悩まなくなるために重要になります。

医師からも推薦いただいております。

プロが集まる講習会の講師としても活躍されている保田先生を推薦します

大木先生 医師

色彩治療は、東洋医学の鍼灸から西洋医学の技術を網羅した新治療法です。1.5㎜のカラーチップをシールに取り付けてツボに貼る、まったく痛みのない施術法です。

この色彩治療専門の青山色彩地治療院を表参道で開業されている先生が、院長 保田宏一先生です。鍼灸師である保田先生は、針灸の痛みがない色彩治療で、痛みや難病のお客様の症状を改善したいと、技術を習得されました。

今では、カラーチップの共同開発や、色彩治療初心者講習会の講師としても活躍されています。他の施術を受けても効果が上がらすお悩みの方は、優しく親身に施術される保田先生に相談されることをお勧めします。

「大木医院」大木英二先生より

※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。

整体や鍼灸の先生から推薦いただいています。

痛みのみならず、身体の不調全般に対応できる保田先生を推薦します。

矢野先生

保田先生は、元ソニーの研究員で科学者としての立場から科学的知識と技術に裏付けられた、お客様1人々々にあった高度な施術により、患者様の症状を解消していきます。東洋医学と西洋医学の優れた部分を利用している色彩治療の理論から考えて施術しています。

一般的な痛みのみならず、身体の不調全般に対応できる先生です。人柄も明るくとても話しやすい大変頼れる先生です。

どこに行っても良くならなかった方は、ぜひ一度施術を受けてみてください。

「矢野鍼灸接骨院」 矢野徳嗣先生より

※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。

研究会・勉強会で新しい施術を発表されている保田先生を推薦します。

杉本先生

保田先生は色彩治療を開発された加島春来先生の甥御さんになります。色彩治療を広めるために「青山色彩治療院」を開院されました。研究会や勉強会でも積極的に新しい施術のやり方を発表されています。

色彩治療は鍼灸を改良してできた技術ですので、痛みの対応のみならず、全身の症状の改善に有効です。難病・慢性疾患の症状でお悩みの方もぜひ相談してみてください。

明るく真面目な先生ですので、頼りにされるといいと思います。

「町屋治療室」 杉本ふじ子先生より

※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。

青山色彩治療院初回割引キャンペーン

外苑前駅、表参道駅から当院までの案内地図

色彩治療 電話0120680424

色彩治療 LINE

肋間神経痛がなぜ改善するのか

当院では、まず全身状態を観察して、最も肋間神経痛に影響している部分を探し出します。そして、その場所から肋間神経痛の原因を解明します。

その原因について一つ一つ対応策を選んで施術を行います。原因となる場所と、原因が解明されるので根本から肋間神経痛が解消されます。

脳や神経はからだ片側だけそれぞれ支配しています。このため神経性の肋間神経痛は左右差があることが多く、これは血管性の肋間神経痛の場合でも同じです。

広範囲の肋間神経痛の場合は、例えば糖尿病による神経障害の場合もあり、一人々々状態が異なり細かく対処しないと症状が解消しません。当院では、患者様毎に細かく原因を調べて対処することにより、ほかの治療院で治らなかった症状を解消できるのです。

肋間神経痛 ツボにマークします 

肋間神経痛 シールを貼ると症状が改善します

肋間神経痛施術の流れ

パワーテストによる探索棒選別

お客様に必要な探索棒をパワーテストで選択します。

施術写真

探索棒写真

ツボの取穴

症状により使うツボが決まっており、そのツボ地図に従ってツボを取穴します。正しいツボでは探索棒を当てるとパワーテストクローズになります。これは、探索棒をツボに触れただけで症状が好転することによります。

ツボに後からシールを貼るための目印として、マジックでマーキングします。

ツボ取穴写真

カラーシール貼り付け

ツボにカラーシールを貼ります。

カラーシール写真

カラーシール貼り付け写真

あなたには3つの道があります

1つ目は
今まで通り毎日起きる肋間神経痛を我慢して、どんどん症状を悪化させてしまう道

2つ目は
現在通院しているあまり効果が実感出来ない治療院に「安いから、近いから、何となく気休め」といった理由で大切なお金と時間を無駄に使い続ける道

3つ目は
あなたが我慢している肋間神経痛を確実に改善してくれる表参道にある青山色彩治療院に通院してもう2度と肋間神経痛に悩まされない人生を手に入れる道

あなたがどの道を選ぶかはあなたの自由です。しかし、よく考えてみて下さい。あなたは本当にこのままツラい肋間神経痛にずっと悩まされていく人生を歩みたいでしょうか?

あなたの答えがハッキリと『NO!』であれば今すぐ表参道にある青山色彩治療院へお電話下さい。ご来院を心よりお待ちしております。

青山色彩治療院 保田宏一

青山色彩治療院初回割引キャンペーン

外苑前駅、表参道駅から当院までの案内地図

色彩治療 電話0120680424

色彩治療 LINE

青山色彩治療院の地図