逆流性食道炎

逆流性食道炎 色彩治療 表参道 外苑前

逆流性食道炎 色彩治療 表参道 外苑前

逆流性食道炎 色彩治療 表参道 外苑前

逆流性食道炎 色彩治療 表参道 外苑前

  • 上腹部や胸部に灼熱感や焼けるような痛みがある。
  • 胃酸が逆流して、咳やのどの痛みが生じる。
  • 声がかすれたり変わったりする。
  • 吐き気や嘔吐の症状が出る。

つらいですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。あなたと同じ逆流性食道炎に悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

まずは当院の整体を受けて逆流性食道炎が改善された喜びの声をご覧ください。

お客様の声

色々な気持ち悪さがなくなり、電車も普通に乗れるし仕事が楽しくなった

アンケート用紙

・来院前どのような症状で悩んでいましたか?

毎朝の気持ち悪さ、仕事中の気持ち悪さ、耳鳴り、動悸、疲れなど。

・いろいろ院がある中で、当院を選ばれた理由を教えてください。

インターネットで調べて改善すると書いてあったのと、1回で体感できるのがいいと思ったから。

・実際に施術を受けてみて、どのような変化がありましたか?できるだけ具体的に教えてください。

気持ち悪さがなくなった。上に書いた症状がなくなり、電車も普通に乗れる、仕事が楽しくなるなど変化があった。

・最後にこれから来院される患者さんに向けて一言メッセージをお願いします。

治らないから放っておくのではなく、調べてしっかり治すことが必要だと思います。私はすごく楽になりました。

大林こころ様 23歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

医師からも推薦いただいております。

大木医院 医師:大木英二先生

大木先生 医師

色彩治療は、東洋医学の鍼灸から西洋医学の技術を網羅した新治療法です。1.5㎜のカラーチップをシールに取り付けてツボに貼る、まったく痛みのない施術法です。

この色彩治療専門の青山色彩地治療院を表参道で開業されている先生が、院長 保田宏一先生です。鍼灸師である保田先生は、針灸の痛みがない色彩治療で、痛みや難病のお客様の症状を改善したいと、技術を習得されました。

今では、カラーチップの共同開発や、色彩治療初心者講習会の講師としても活躍されています。他の施術を受けても効果が上がらすお悩みの方は、優しく親身に施術される保田先生に相談されることをお勧めします。

「大木医院」大木英二先生より

※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。

整体や鍼灸の先生から推薦いただいています。

矢野鍼灸接骨院 矢野徳嗣先生

矢野先生

保田先生は、元ソニーの研究員で科学者としての立場から科学的知識と技術に裏付けられた、お客様1人々々にあった高度な施術により、患者様の症状を解消していきます。東洋医学と西洋医学の優れた部分を利用している色彩治療の理論から考えて施術しています。

一般的な痛みのみならず、身体の不調全般に対応できる先生です。人柄も明るくとても話しやすい大変頼れる先生です。

どこに行っても良くならなかった方は、ぜひ一度施術を受けてみてください。

「矢野鍼灸接骨院」 矢野徳嗣先生より

※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。

町屋治療室 杉本ふじ子先生

杉本先生

保田先生は色彩治療を開発された加島春来先生の甥御さんになります。色彩治療を広めるために「青山色彩治療院」を開院されました。研究会や勉強会でも積極的に新しい施術のやり方を発表されています。

色彩治療は鍼灸を改良してできた技術ですので、痛みの対応のみならず、全身の症状の改善に有効です。難病・慢性疾患の症状でお悩みの方もぜひ相談してみてください。

明るく真面目な先生ですので、頼りにされるといいと思います。

「町屋治療室」 杉本ふじ子先生より

※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。

あなたもきっとこのように症状が緩和に向かいます!

それでは、逆流性食道炎とはどのような症状をいうのでしょうか。

逆流性食道炎とは?

逆流性食道炎

逆流性食道炎は、食道の内側にある粘膜が炎症を起こす病気であり、主に胃酸や胃の内容物が逆流することによって引き起こされます。この状態は、加齢、食習慣、肥満、姿勢などにより、食道と胃を仕切る下部食道括約筋が弱まったり、胃酸が過剰に分泌されたりすることによって発生します。また、食道裂孔ヘルニアと呼ばれる状態では、胃の一部が食道に押し上げられ、逆流性食道炎が起こりやすくなります。

最近では、ストレスが食道の過敏性を高める原因となるとされています。多くの人がストレスが胃炎や胃潰瘍を引き起こす要因であることを理解していますが、逆流性食道炎の発症もストレスと密接な関係があります。胃酸の分泌は自律神経によって制御されており、ストレスがこれに影響を与えることで、逆流性食道炎が発生する可能性があります。

逆流性食道炎の本当の原因はストレスです。

逆流性食道炎の症状は、

胸焼け: 上腹部や胸部に灼熱感や焼けるような痛みが生じます。食道に胃酸が逆流することで引き起こされます。

嚥下困難: 食事や飲み物を嚥下する際に苦痛や違和感を感じることがあります。逆流性食道炎により、食道の粘膜が炎症を起こすことが影響しています。

咳やのどの痛み: 胃酸が逆流することで、のどや気道に刺激が及び、咳やのどの痛みが生じることがあります。

声のかすれ: 逆流性食道炎が声帯に影響を与え、声がかすれたり変わったりすることがあります。

胸部痛: 胃酸の逆流が胸部に痛みを引き起こすことがあります。この痛みは心臓疾患と混同されることがあるため、注意が必要です。

吐き気や嘔吐: 逆流性食道炎により胃内容物が食道に逆流すると、吐き気や嘔吐の症状が現れることがあります。

歯のエナメル質の損傷: 酸の逆流により歯のエナメル質が損傷することがあります。これは歯の感受性や虫歯の原因になります。

他院では改善しなかった逆流性食道炎が良くなる色彩治療とは?

カラーチップ シール

1.鍼灸と同様、皮膚上のツボに刺激を与える療法です。

鍼灸は痛いことがありますが、色彩治療は微弱な光なので全く痛くありません。

2.シールでツボに貼り付けます。色彩治療はカラーチップの反射光を利用しています。何も副作用はありませんし、お客様に合ったカラーを選んで施術しますので、痛みや病気のお悩みをもとから改善します。

それでは実際の施術風景を下の動画で見てください。

では色彩治療の施術動画をご覧ください

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ヘルモア口コミランキング1位
施術が初めてでも安心

あなたには3つの道があります

1つ目は
今まで通り毎日起きる逆流性食道炎を我慢して、どんどん症状を悪化させてしまう道

2つ目は
現在通院しているあまり効果が実感出来ない治療院に「安いから、近いから、何となく気休め」といった理由で大切なお金と時間を無駄に使い続ける道

3つ目は
あなたが我慢している逆流性食道炎を確実に改善してくれる青山色彩治療院に通院してもう2度とめまいに悩まされない人生を手に入れる道

あなたがどの道を選ぶかはあなたの自由です。しかし、よく考えてみて下さい。あなたは本当にこのままツラいめまいにずっと悩まされていく人生を歩みたいでしょうか?

あなたの答えがハッキリと『NO!』であれば今すぐ青山色彩治療院へお電話下さい。ご来院を心よりお待ちしております。

青山色彩治療院初回割引キャンペーン

外苑前駅、表参道駅から当院までの案内地図
青山色彩治療院の地図

外苑前の整体 青山色彩治療院 TOP